名古屋の脱毛

名古屋の脱毛はココが安い!【※期間限定キャンペーン比較】

非熱式脱毛ってどんな脱毛方法?


非熱式脱毛とは

非熱式脱毛というのは、熱を伴わない脱毛方法のことです。脱毛の主な方法である電気脱毛、レーザー脱毛、光脱毛が結局のところ熱で毛根部にダメージを与える脱毛であることから、その対比として非熱式と命名されています。

具体的にどのような脱毛方法なのかというと、大豆イソフラボンを毛穴に浸透させることによる脱毛です。大豆イソフラボンには、実はムダ毛を生えなくさせるなどの抑毛効果があるためです。

その大豆イソフラボンを含ませたローションを脱毛したい部位に塗り、そこにオゾンを照射することで毛穴を開かせ毛根部まで大豆イソフラボンを浸透させます。繰り返し施術を行うことで、やがて毛が生えにくく、薄くなるというものです。

非熱式脱毛のメリット

非熱式脱毛のメリットとしては、
①全く痛みがないこと、
②光をムダ毛に吸収させるわけではないので日焼けをしている部位や色素沈着している部位でも施術ができること、
③産毛にも効果があること、
④毛周期に関係なく施術ができること
が挙げられます。

これらのメリットは、電気脱毛やレーザー脱毛、光脱毛と比較するとかなりの魅力を感じることでしょう。しかも、価格も圧倒的に安いのです。

非熱式脱毛がマイナーな理由

それでは、なぜこれだけメリットのある非熱式脱毛が脱毛エステの主流になっていないのかというと、残念ながら大きなデメリットもあるからです。

それは、脱毛の効果が非常に小さいというものです。どんなにメリットがあろうとも、このデメリットは脱毛方法としては致命的と言えるでしょう。

大豆イソフラボンによる抑毛効果には個人差があり、すべての人に効果がなかったわけではありませんが、ビジネスとして行うにはあまりに不確実でした。

その結果、今ではこの非熱式脱毛を行っている脱毛エステというのはほとんどありません。

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る